C言語学習1

VisualStudio2017も無事インストール完了し、ようやくC言語学習に取り掛かれます。
と、思いきや、今度はVisualStudio2017の使い方がわからぬ・・・

またYoutubeの動画で使い方を学びました。

もはや、Youtubeで学ぶのもありかもしれませんね(笑)

ただ、参考書を買ってしまっているので、私はとりあえず参考書を使って学習します
(買った参考書を使ってなかったら嫁さんからも白い目で見られるので・・・)。

「苦しんで覚えるC言語」では0~21章の項目があります。
そして各章の最後には練習問題が用意されています。

0章 コンピュータとは何か?
1章 世界最小のプログラム
2章 プログラムの書き方
3章 画面への表示
4章 数値の表示と計算
5章 数値の記憶と計算
6章 キーボードからの入力
7章 比較と判断
8章 場合分け処理を行う
9章 回数が決まっている繰り返し
10章 回数がわからない繰り返し
11章 関数の作り方
12章 変数の寿命
13章 複数の変数を一括して扱う
14章 文字列を扱う方法
15章 ポインタ変数の仕組み
16章 複数の型をまとめる
17章 ファイルの取り扱い
18章 マクロ機能
19章 動的配列
20章 複数のソースファイル
21章 キーボード入力

今回は3章まで学習しました。

0~2章まではほぼ読むだけだったのでさくさく進みました。
3章も高校時代の記憶が多少あったことから躓くことなく進みました。

学習していくと3章で出てくるprintf文とか懐かしいな~と、高校の時の少ししかない
記憶が思い出されてきました。まぁ高校時代はprrintf文くらいしか覚えてなかったの
ですが・・・(笑)

C言語の書き方のルール的なものも紹介されていたのですが、VisualStudio2017では
勝手にそのルールが適用されていたので、その点は覚える必要もないかな~。

とにもかくにも出だしは好調!このままさくさく学習していきたいものですね!


C言語の勉強環境整えるので精一杯

買ってきました参考書。

書店にいろいろとあったのですが、「苦しんで覚えるC言語」という書籍を
選びました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

苦しんで覚えるC言語 [ MMGames ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2018/5/3時点)

 

 

書籍の名前的には「ねこでもわかる」とかそういうのもあったのですが、なにせ
高校時代に若干C言語を学んだこともあり、一筋縄ではいかないことは理解
していたので、本のタイトル的に惹かれました。

中身もコンピューターとは、CPU、メモリとは等初歩的なパソコンのことに
ついてもさらっと触れていて、わかりやすいのかなという印象がありました。

買ったら早速読んでみたくなるもの!

ふむ、まずコンパイラソフトというものをインストールしなければいけない
とのこと。
いろいろとあるみたいですが、私はVisual Studio2017にしました。
ちなみに本書でもコンパイラソフトが紹介されているのですが、紹介されている
参考URLを確認してもよくわからなかったので、とりあえずMicrosoftの最新版を
使うことにしました。

いざ、インストール!と思ったのですが、Visual Studio2017にも種類がいろいろ
あり、どれをインストールすれば良いのやら・・・

しかし!ネットで「VisualStudio2017 C言語」で検索したらインストールの仕方が
たくさんHITしました!
その中で私はYoutubeで紹介されている動画を参考にインストールしました。

動画なので分かりやすいし、同じように操作すれば良いので悩む必要もなし!

そしていざ、インストール!

いや、インストール時間!長い!
2時間くらいかかった気がします。

C言語の環境を整えるだけで一苦労・・・
高校の時はポケコン使ってたのでこの一苦労は知らなかった・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SHARP★Pocket Computer★PC-E650★
価格:38430円(税込、送料無料) (2018/5/3時点)

 

プログラミングってパソコンに詳しくなかったら環境を整えるまでがしんどいですね!


はじめまして。

はじめまして。
このブログは最近プログラマミングに興味を持ち始めた私が
プログラムやパソコンの知識について勉強しながら人工知能開発を
目指すものとなっております。

まぁ途中で主旨が脱線したりプログラミング自体、や~めたってこと
になる可能性は多大にありますが、勉強の過程の記録としてちょくちょく
書いていこうかなと思います。

そんな私が人工知能開発に向けて、軽く調べてみました。

まず人工知能の定義についてはものすごくあいまいみたい。
強いAIとか弱いAIとか・・・

私が人工知能ってどんなのかなと思い立ったときにイメージしたのは
アイアンマンに出てくるジャービスがパッと思いつきました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイアンマン 【MARVELCorner】【Blu-ray】 [ ロバート・ダウニーJr. ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2018/5/2時点)

 

 

というわけで、目標はジャービスみたいなやつを作ることにしよう!

開発言語についてはC言語かPythonが人工知能開発に向いているらしいです。

C言語については高校のときに授業でやったことあるな~ということで
C言語でやってみたいと思います。

よし!まずはC言語を勉強しよう!

高校のときは全く意味がわからず、覚えることができなかったのですが、
今回は大いなる目的があるし、大丈夫だろう。

それでは参考書を買ってきます。


スポンサーリンク
広告1
広告1