ディープラーニング一覧

コンピュータビジョンが楽しそう

こんばんは。

先日どっさりと買ってきた本をぼちぼちとやっております。
全てを一から順にという感じではなく、そのときそのときにやりたい章だったり、分野だったりをつまみ食いしてる感じでやってます。

その中で画像処理の機械学習やらディープラーニングがちょっと面白いなと感じています。

「PythonとKerasによるディープラーニング」ではこのコンピュータビジョンの章で行き詰ったわけですが、いろいろと調べて、kaggleのデータをゲットすることができました。

せっかくできるようになったのと、コンピュータビジョンに興味が出てきたということもあり、ディープラーニングを犬と猫の画像のデータセットを使って体験するのをここ何日かやっています。

しかしながら、ディープラーニングはすごく時間がかかりますね・・・

プログラム実行したら1時間以上待たされましたものもありました(笑)

ディープラーニングするならGPU環境が良いらしいですが、私のPCはそんなのものはないので、我慢我慢。

ひとまずコンピュータビジョンをメインに機械学習やディープラーニングを勉強していこうと思います!


kaggleのデータがダウンロードできない

こんばんは。

「PythonとKerasによるディープラーニング」をぼちぼちと進めております。

しかーし、5章のコンピュータビジョンのためのディープラーニングでつまずきました・・・

この章ではkaggleというサイトからデータをダウンロードををしてくれとのことなのですが、これがうまくいかないんです・・・

データをダウンロードする前に携帯の電話番号を入力してSMS認証を行わないといけないんですが、何回電話番号を入力してもSMSが届かないんです・・・

なんか変なとこでつまずいたな~。

毎日朝早く起きてぼちぼちやっているのですが、今日は1時間以上もこの問題に時間を取られてしまったよ。貴重な朝の時間があああああ

まぁちょっとディープラーニング自体が難しくていやになってきていたから、ちょうどいいかもね・・・

ディープラーニングの雰囲気は掴めたし、ちょっとばかし、違う勉強しますかね。

ディープラーニングはkaggleの問題が解決できたら再開します。

やりたいことやらなきゃね!


ディープラーニング学習①

こんばんは。

「ゼロから作るDeepLearning」ですが、とりあえずは読み終えました。


数式関係は何書いているか全く理解できませんでしたが、ディープラーニングで使われている用語やざっくりイメージは掴めたかな・・・?といった感じです。

ゼロからと銘打っているだけあって、本当にscikit-learnみたいなライブラリは使わずにディープラーニングの実装をしていました。ひとまずはコードの写経は置いといて、読み物として読み進めた感じですw

学習ロードマップのSTEP3まできましたが、理解度で言ったら微妙なので△としておきます。

ここまできたらSTEP4までぱぱーっとしたいですよね!
ディープラーニングのライブラリを用いた実践的なやり方を一度試してみたいということもあるので、STEP4の「PythonとKerasによるディープラーニング」の学習に入りたいと思います。

本書も350ページくらいあってなかなか大変そうですが、本書まで学習を終えたら機械学習全般に一通り目を通したことになるのかと思いますので、「ゼロから作るDeepLearning」も読み返しながらぼちぼち実施していきたいと思います。


スポンサーリンク
広告1
広告1