Scratch一覧

Scratchを試してみた②

こんばんは。

Scratchを使って子供と簡単なプログラミングをしておりましたが、サンプルプログラムを完成させました。

子供からしたら慣れないマウス操作に苦労していましたが、最後まで諦めずに完成できました。

子供も「次は何作るの!?」と飽きた感じではなさそうでしたので、また別のサンプルプログラムでも一緒に作ってみようと思います。

この調子で子供にプログラミング勉強をさせていけば、将来有望な人材になりそうですなw

私も負けじとがんばらなければ。


Scratchを試してみた

こんばんは。

テレビ番組やネットニュースを見ていると、多々目にする。子供のプログラミング必修化。

私は現在独学でプログラミングを学び中ですが、私の子供(6歳)もいずれ学ばなければならないわけです。

いずれ学ぶのであれば、今から覚えさせておけば役に立つのではないか!?
子供と一緒にプログラミングを勉強することで私の勉強にも役に立つのではないか!?

そんな考えが私の中で芽生えて、嫁さんに相談してみたところ、「やらせてみれば?」とのこと!

そして子供に「やるか!?」と聞いたところ「やってみたい!」と言ったので、子供向けのプログラミング言語「Scratch」を試してみました。この言語の存在は前から知っていて、試してみたいと思っていたのです!

どうすれば「Scratch」が始められるのか調べたところ、Webサイト内で簡単に始められました。

私は「C/C++」から入ったので、プログラミングを始めるまでにすごく準備に時間がかかる印象を持っていましたが、「Scratch」は準備なしで始められるのに驚きました。

そしてとりあえず操作方法を見て、適当に操作してみましたが、ものすごく簡単にプログラムが組める。

あらかじめ用意されているブロックを組むだけで、キャラクターが動かせたり、繰り返し処理をしたり、なんと簡単にできること・・・

「C/C++」ではここまでいくのに何日かかったことやら・・・(笑)
今でもまともにここまでプログラム組む自信はない・・・!!!orz

しかしながら、簡単にプログラムは組めるとはいえ、子供と一緒にやっていくうえで、いきなり子供に「やれ!」って言ってもできないことは明白だし、私もばりばりプログラミングができるわけでもないし、教科書が必要だと感じました。

そこで「親子で学ぶ プログラミング超入門」という本を参考にしてみました。

こちらの参考書はその名の通り、昨今のプログラミング必修化に向けて親子でプログラミングを学ぶことを推奨している本です。

サンプルのゲームプログラムを一緒に作っていく過程で「Scratch」の使い方、プログラミングの考え方を学んでいこうという、子供にとってもやさしい一冊だと感じたので、こちらにしました。

多少「Scratch」の画面構成が変更にはなっていましたが、それほど大きく違いはなく、現状進められております。

しかし、私の理想ではマウスもキーボードも使わず、MyPC「Surface」のタッチパネルだけで「Scratch」をしたかったのですが、どうにもタッチでコード部分のドラッグ&ドロップができないみたいなので、仕方なくマウスを使っております。

私の子供もタッチパネルの操作ならある程度できるのですが、マウスは使ったことがなく、また手も小さいのですごくやり辛そうでした。タッチパネルで出来るようになってくれ~~~~

今回初めて「Scratch」を体験してみて、非常にプログラミングが楽しく感じられました。まぁ私はこれでも一応「C/C++」を1年以上勉強していますのでプログラミングの基本的なことは抑えている(と思っています)のでそう感じたのかもしれませんが、子供も分からないなりにゲームがひとつひとつ完成していく様子が楽しそうでした。

「C/C++」のようにプログラムを組む際のコーディングに時間がかからない分、プログラムの動きや制御のみに注力できるので、これはこれで自分の考えを体現するツールとして、今後も活用できそうです。

今まで「C/C++」しか興味はなかったのですが、「Scratch」に触れてみて、楽しかったこともあり、その他のプログラミング言語にも非常に興味がわきました。

またいつの日か、試してみようと思います。


スポンサーリンク
広告1
広告1