VisualC++を使ってアプリを作ってみよう!①

こんばんは。

昨日はめられた罠、解決しました!!

結局なにが原因でだめだったのか、なにがきっかけで良くなったのかは
正直わかりません。

ちなみにうまくいったときの画像がこちら。

恐らくこれかな~という解決方法が
1.上部ウインドウのエラーとなっていたForm1.h[デザイン]を一度削除
2.右側のソリューションエクスプローラーのForm1.hを再度ダブルクリック
3.WindowsフォームでForm1が表示されるようになった。

ツールボックスのLabel等も貼り付けることができ、無事解決となりました。

2000円以上もかけた参考書が無駄にならなくてよかった。

ということで、「作って覚えるVisualC++2017 デスクトップアプリ入門」
の学習ロードマップを紹介します。

準備編
1章 「プログラミングの基礎」
2章 「VisualStudio2017の基本操作」

初級編
3章 「オブジェクト指向プログラミングの考え方」
4章 「プログラム作成の基本を覚える」

中級編
5章 「簡単なアプリケーションを作成する」
6章 「デバッグモードで動作を確認する」

上級編
7章 「「簡易家計簿」を作成する(前編)」
8章 「「簡易家計簿」を作成する(後編)」
9章 「「簡易家計簿」を作成する(応用編)」
10章 「最後に」

以上、10章の構成となっています。

ちなみに私がはまっていたのは2章です。
本当に最初の最初、準備編で参考書を手放さなくてはならないところでした。

なにはともあれ、準備編は終了したので、これで初級編に進めます。

アプリ作成の基本ややり方を学んでいきたいと思います!

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。